2016年7月10日 (日)

折り紙「きつね」

キツネ。
Twitterで流れてきた折り図を見て作った。
24センチ正方形の折紙。
誰の折り図かは分からないけれど、
説明は英語で書いてあった。
なかなか可愛い。

Fox

2014年10月11日 (土)

隆史作 折り紙「ハヤブサ」と「カニ」

久々に、隆史が折り紙を居間に飾りに持ってきた。

テレビの上が、我が家の折り紙作品陳列の定位置である。

Photo

ハヤブサ
頭と脚。頭に乗ったミニハヤブサが隆史のお気に入りらしい。
奥に見えるのは緑系のグラデーション紙で折ってあるのはハト。
Photo_2  Photo_3

カニ
表と裏
Photo_4  Photo_5

2012年7月21日 (土)

コンベンションの案内が来た

今週、折紙探偵団コンベンションの参加受理票が到着した。

これで、8月11日、12日は、次男坊と二人、折り紙漬けになることが確定した。

少しリハビリしないと。

2012年6月 3日 (日)

第18回折紙探偵団コンベンション受付開始

日本折紙学会主催
第18回折紙探偵団コンベンション
の申し込みが昨日から始まっておりました。

Twitterで おりがみはうす(@origamihouse_jp) をフォローしてて良かった。

日程:2012年8月10日~12日
会場:東洋大学
海外ゲスト:デニス・ウォーカー氏(イギリス)、ホアン・ティン・クエット氏(ベトナム)

次男坊が行きたいというので、申し込まないと。
中学生は一人で参加できるのに、親の付き添いが欲しいそうで。

私も久々に折り紙漬けの2日間を送りますか。

参加する前にリハビリが必要だな。

2011年12月 3日 (土)

8月の折り紙コンベンションで折った作品

今更ですが、整理のためにアップしておきます。

今年8月の折り紙コンベンション(東京大学農学部にて)で折った作品です。

今年は、次男坊と二人での参加でした。

201108

次男坊と行くと、ユニット系が中心になります・・・・。
時間内に組めないものばかりでした。

折り紙でタイバニ

テレビアニメ、「タイガー&バニー」。
放映中はしっかり嵌っておりました。

そんな私に長男坊がプレゼントをくれましたよ。

左から、ワイルド・タイガー、バーナビー・ブルックスJr、スカイ・ハイ。

Photo Sbsh0019 Photo_2

虎さん、兎さん、良男ちゃんです。

兎さんの下から覗いているのは、ソフバンのお父さんストラップの脚です。

2011年2月27日 (日)

トトロの森にて

先週の日曜日に、トトロの森など狭山丘陵を散策してきました。

西武球場前駅からトトロの森へ。
110220_094624_small

堀口天満天神社
110220_095523_small

狭山湖。
世界初の既設アースダムにおけるレベル2の耐震補強工事に対して、平成14年度土木学会技術賞が与えられたそうです。
110220_101912_small

こっちは多摩湖。
こちらも耐震補強工事済み。
右のは、補強工事中に太平洋戦争時の耐弾層の下から出てきた、昭和2年完成時に設置されていた高欄。
110220_133755_small 110220_135006_small

八国山緑地(七国山じゃないよ)のそばの「八国山たいけんの里」。
110220_143148_small

掲示板に兎の折紙。
110220_143116_small

折紙たいけんで折った、東村山市の鳥「ハクセキレイ」。
鶴の基本形から折り、紙に予め模様と折り線が印刷されているのですが・・・・山オリも谷オリも同じ波線(笑)
110220_151222_small

なんだかんだと2万5千歩歩きました。
疲れた~。
その後一週間、ずっと足がだるいです。

2010年12月29日 (水)

苗場で川村みゆきさんの作品?に遭遇

苗場で川村みゆきさんの作品?に遭遇

苗場の和食レストランの入口に折り紙が飾ってありました。

何も解説はありませんでしたが、川村みゆきさんのユニットでは?

長男坊、次男坊が口を揃えてそうだと言うので、多分間違いないと。

2010年11月21日 (日)

神谷哲史著『神谷流 創作折り紙に挑戦!』

たかしが買ってきた、神谷哲史著『神谷流 創作折り紙に挑戦!』を読んだ。

いや。読んだと言っていいのか?

Part1からPart3まではじっくり読みました。

そうか、こんな道具を使っているのか。
こんなに糊付けしていたのか。
角を合せることを優先にして、折り線は直線でなくてもいいのか。
紙はこんな風に張り合わせて作ることもあるのか。
展開図も間違っていることあるって?

しかし。Part4の折り図編は、さらーーーっと眺めた程度。
私の実力からして、独力で折れそうな作品は、ない。

不切一枚折超絶複雑系要技巧折紙が好きで、自ら折りたい人は必携だとは思う。



2010年9月26日 (日)

コミック「ヤマおりタニあり」

折り紙界では有名な、日下直子のコミック『ヤマありタニおり』の第3巻が出た!・・・と思ったら、なんともう完結だと。

もっと続いて欲しかった。。。orz。

16歳にして折り紙歴16年の相田義経クン、陸上界の元ヒーロー・宮本クン、学年首席のクラス委員・布施クンの計3人による折り紙同好会を舞台にした、折り紙青春ギャグ物語。

折り紙同好会結成
誕生日バーティー
全国高校折紙天下一大会
文化祭
バレンタインデー
進級
転校

高校生らしいイベント(?)に、見たことのある折り紙がたくさん登場。
参考文献には、「季刊をる」から「博士の折り紙夢BOOK」、「超ウケる大人の折紙 箸袋で箸置き」などなど、名著多数。

あとがきのSpecial Thanksには、「おりがみはうすの皆様」が入ってます。

第1巻冒頭で、主人公の義経クンが、電車の中でキャラメルの包み紙で折り紙しているところなぞ、我が息子を見ているようです。

より以前の記事一覧