2010年2月28日 (日)

画面は綺麗なんだけれど

昨日届いたディスプレイ。
使っているうちに欠点をひとつ発見しました。

なによ、この掠れて割れた音は。

PCのスピーカーに期待してはいけないとは思いますけれど、今まで使ってきた三菱のディスプレイやその前のVaioに比べると、格段に、音が良くないです。

外付けスピーカーを買おうと思いましたが、デスク周りに置けそうな場所がありません。
それに、隣の部屋を気にせずに音楽を聴きながらPC作業したいという希望も最近出てきており。

いろいろ悩んだ挙句、密林でヘッドフォンをぽちっと押してしまいました。
どんどん出費が重なっていきます。

新しいディスプレイ到着

新しいディスプレイを購入して接続しました。

ナナオのEV2023W-HGY

画面が90度回転できるのと、周りの明るさから画面の輝度を自動で変えてくれるという機能には以前から惹かれていたので、即決で買ってしまいました。
EIZOダイレクトの方は親切でした。

で、このディスプレイ、前面のセンサーで人の動きを感知して、一定時間動きがないと離席したと判断して省エネモードに入ってしまいます。
これが意外とうっとおしい。
省エネモードに入ってしまうたびに、身体を動かして、「私は居るぞ」と認識させなければいけません。
自分はそんなに凝り固まってパソコンに向かっていたのか・・・・
肩こり危険信号として役立ちそうです。

2010年2月25日 (木)

モニター壊れた

パソコンのディスプレイがお亡くなりになったらしい。
電源を入れてもうんともすんとも言わなくなった。
三年間の保証期間は三ヶ月前に切れたところだ。

予想外の出費...orz

2007年5月26日 (土)

リカバリーした2

たかしも無事ネットにつなげることができた。
IDについて、誤解があったのが原因の半分。これはNIFTYの説明を聞いて納得。
もう半分は、メールソフトが原因だと思うのだが、これは、理由がよくわからない。
アカウントも何も変えていないのに、一度は接続できたのが、突然、「サーバーにアクセスが拒否された」メッセージ、そしてさっきまた突然回復。
なんなんだ、いったい。

不思議な事象は実はまだひとつ残っている。

2007年5月24日 (木)

リカバリーした

パソコンの動作が突然不安定になって、あっという間もなくWindowsが起動しなくなった。
それで、初めてリカバリーをかけてしまった。
データはDドライブに全部いれてあったし、インストールしているソフトは大してないのだが、やっぱり、なんだかんだと時間がかかった。

起動しなくなったきっかけはOFFICE UPDATEで、いろいろやって原因となるUPDATEは特定できた。

で。
リカバリーをかけたら、どういうわけか、たかしがインターネット接続できなくなった。
IDとパスワードを入れても、無効ですというエラーがでる。
ところが、そのIDとパスワードで@niftyにはログインできる。
インターネット接続用のIDとパスワードは、@niftyログイン用のそれらと共通なので、???という状況である。
ただいまniftyに問い合わせ中である。

2007年4月22日 (日)

キーボード壊れた

昨年11月に新調したキーボードがおかしくなりました。
”e”が反応しないのです。
Microsoftの、マウスとセットの無線タイプで、高かったのに・・・

シャーロック・ホームズの小説の中に、アルファベットを絵記号に置き換えた暗号を解く話があるのですが、最も多く使われるアルファベットは”e”だとか。
日本語のローマ字入力は、子音+aiueoで、英文とは違うはずで、”e”の頻度はそんなに高くないと思うのですが?
ゴミは入っていないし、水分もこぼしていない。
私、壊れるほど強く叩いている?

しかし、”e”が使えないと、文章書くのに非常に苦労します。
漢字は、音読み訓読み駆使して、それでも駄目ならIMEパッド使い、ひらがな「え」はコピペ、「s」や「d」の変換で「せ」、「で」が出るようにして・・・・・とやってみましたが、疲れました。
昨日、とりあえずの代替のキーボードを買ってきました。

で、壊れたキーボードを修理に出そうと思ったのですが、保証書が見つからない。
あれって、外箱に保証書欄があった。。。はず。
保証書なしで修理なんて、いくらかかるんだろうか。