« 2月のできごと | トップページ | コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート »

2015年5月 4日 (月)

1月から4月までに見た映画

「ホビット 決戦のゆくえ」(3D字幕)
2015年1月11日(日)13:05~ 丸の内ピカデリー
ホビット3部作最終章。そのうち行こうと思っているうちに、
上映回数が少なくなっていて、慌てて観に行った。
ガンダルフもさりながら、サルマンもアクションシーンには驚いた。
クリストファー・リー、頑張ってる。
スティーブン・フライ姐さん、イアン・マッケランも味のある役。
ビルボはシリアスとコミカルさがさすがマーティン・フリーマンだったし、
リチャード・アーミテージは宝に憑りつかれた幽鬼なトーリンから雄々しいトーリンまで
堪能させてくれた。
俳優が生き生きとしているのは、原作も監督もロケ地も良いからだよね。
各役の最後は、原作があるから仕方ないけれど、これでホビットが終わるのは寂しい。
指輪物語よりこちらの方が好みだ。

「海月姫」
2015年1月14日(水)18:40~ 新宿ピカデリー
「おたく」という言葉と予告編に惹かれて、
プロの話でもないのに邦画を見に行きました。
で、予想外に面白かった。かなりファンタジーではあるけれど、
少女マンガがベースならそれも当然だし、
時間経過がおかしいのもマンガだと思えば気にならないし、
何より、海月(くらげ)と海月の愛し方がよろしい。
続編をやるなら、見に行きたい。

「ベイマックス」(字幕)
2015年1月14日21:35~ 新宿ピカデリー
映画のはしごは久しぶり。
話題作。ロボットとアメコミ好きには堪らないと思う。
そうでなくても、テンポの良さと設定の魅力が素晴らしい。
実写ではできない表現力がたまらない。
生々しさが消えるのも、この話に合っている。

「ストックホルムでワルツを」
2015年1月16日(金)21:00~ ヒューマントラストシネマ有楽町
スウェーデン映画は初めて見たかもしれない。
ジャズシンガーのモニカ・ゼタールンドという人の名は知らなかったけれど、
作中のジャズは有名どころが多かった。
自分の才能について不安と自信の両極端を振り子のように揺れ動いて、
酒に溺れ、男には愛想を尽かされ、それでも歌しかない。
イヴ・サンローランに似ているけれど、シングルマザーで娘を育てるという状況や
住処を確保するために男をつかまえたりと、、
女であることのプラスとマイナスが両方出ていて、
同性として羨ましくも貶したくもあった。

「アニー」
2015年2月4日(水)21:25~ 新宿ピカデリー
ボストン・リーガルというUSAの弁護士ドラマの第一話に
「黒人の子が実力はあるのにアニーのオーディションで落ちた」という事件がある。
この映画の予告編が出てすぐボストン・リーガルファン同士で話題にしたものだ。
でも、話の筋からして、白人でなくても全然違和感はない。
成り上がり富豪の豪邸は住んでみたいものだ。
踊りと歌の唐突感と、ラストの成り上がり富豪の潔過ぎさは
ミュージカル映画だから仕方ないか。

「はじまりのうた」
2015年2月25日(水)19:25~ 新宿ピカデリー
かなり気分的に落ち込んでいたが、思い切って観に行った。
行って良かったと思った。
自分を疑いながらも自分のやってきたことを信じ、周りにも頼り、
しっかり前を見据えて進め。

「シェフ 三ツ星フードトラック」
2015年3月11日(水)19:40~ TOHOシネマズ日比谷シャンテ
料理人ものは好きだ。プロがプロとして仕事する映画が好きだと確認。
主人公のシェフの息子が健気。
バターに肉に、あそこまでこってりだと、アメリカ人の肥満ぶりにも納得。

「ナイト・ミュージアム エジプト王の秘密」
2015年3月22日(日)13:20~ TOHOシネマズ府中
次男坊が観たいというので、夫と3人で観てきた。
この二人と一緒だと、必ず吹替えになる。
まぁ、いいけど。
前2作と同様に楽しく、最後はちょっと寂しく、後味のよい映画だった。
エジプト王の息子がいい男だった。
ロビン・ウィリアムズの遺作となってしまったのが。残念です。

「龍三と七人の子分たち」
2015年5月1日(水)14:00~16:00
新宿ピカデリー
北野武監督・出演というのと予告編が面白そうだったので見に行った。
リアルそうに見えてファンタジーだった。
子分七人が集まるまでが長い。
近藤正臣が実に良い年寄りになった。
藤竜也の脚がハイヒールが似合っていた。

« 2月のできごと | トップページ | コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142710/61535106

この記事へのトラックバック一覧です: 1月から4月までに見た映画:

« 2月のできごと | トップページ | コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート »