« 忙しいわ暑いわ囲まれてるわ(近況) | トップページ | 映画「マジック・マイク」 »

2013年8月18日 (日)

映画「風立ちぬ」

話題の「風立ちぬ」を7月24日(水)に見てきました。
パンフ買わなかったのを今頃後悔。今や売り切れですもの。

何故パンフを買わなかったかというと、見た後の後味が非常に悪くて、見返さないだろうなと思ったからです。

自己中な二郎と、そんな二郎の自己中度合いを把握した上でそれで良しとした菜穂子。

二郎が好きなのは「綺麗な菜穂子」で、飛行機の綺麗さの延長上でしかなく、
それが分かっていて「綺麗な菜穂子」を見せられる間だけ療養所を抜け出して二郎の元にいた菜穂子。

所詮は飛行機馬鹿だよ、二郎。

二郎の馬鹿ぶりは、本庄の言動が際立たせている。
本庄は、飛行機作る金でどれだけ飢えた子たちに食事させてやれるかと意識していて、仕事をしている。

あと、結核患者の横で煙草を吸う二郎の喫煙シーンについてクレームがついていますが、あれは、二郎の自己中な性格を示す演出のひとつです。そういう演出ひとつひとつに難癖つけられては、「表現の自由」が抑圧されるのではないかと。

ちまたで話題だった庵野秀明の声が、二郎の見た目とのギャップで浮いていたのは、まぁ、覚悟の範囲ではありました。

飛行機の飛ぶシーンは、大画面で見て良かったです。

« 忙しいわ暑いわ囲まれてるわ(近況) | トップページ | 映画「マジック・マイク」 »

コメント

しばらく拝見しないうちに記事が増えてめでたいっす。
やっぱり、女目線だとそうなりやすよねえ。
映画見た後で文学の「風立ちぬ」を読みやしたが、あちらは節子さんがお亡くなりになるまで、いやそれ以降もぴったり心が寄り添っているわけですから、その方面は映画の方は及びもつきやせん。「軽井沢の出逢い」と「結核・療養所」をもらってきただけでやんす。
しかしアタシはもう片方のマニヤでやんすから、映画は三度見てしまいやした。本庄氏とカプローニ氏、いいでやんすねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142710/58014996

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「風立ちぬ」:

« 忙しいわ暑いわ囲まれてるわ(近況) | トップページ | 映画「マジック・マイク」 »