« 中学校入学準備 | トップページ | バレンタイン・デーの給食 »

2012年2月12日 (日)

子供に携帯電話を持たせる

私の大好きなブログのひとつ、mab's MemoBlogで、お子様方にケータイを持たせた話を読んだ。

息子さんが、「iModeもメールもできないようにするなら持ってもいい。」と、しぶしぶ携帯を持つことになったくだりを読んで、うちの長男坊より上手がいた、と思った。

うちの長男坊も、親が説得して携帯を持たせた。
東日本大震災の直後。いざというとき、連絡が取れる手段を少しでも多く確保しておこうと思ったからだ。

ワンセグはいらない、防水機能は欲しいというリクエストに合致したのはシニア携帯。
ある奴でいい、色は何でもいいと、紫。

当初はあまり使わないと言っていたにも関わらず、今や友達との連絡に頻繁に使っているようだ。クラスで携帯を持っていないのは2,3人だけだったらしい。
今の高校生は携帯で連絡を取るのが当たり前なのだと実感。

ちなみに、私から息子へのメールは、
「ゴメン、遅くなる。冷蔵庫のサバを塩焼きにして、サラダ作って、残り物温めて、夕食にして。」
という「迷惑メール」がほとんどである。

« 中学校入学準備 | トップページ | バレンタイン・デーの給食 »

コメント

きゃー。話題にしてくれてたんですねー。

うちも今では、数少ない友人と遊ぶ約束してるのに便利みたいです。あいかわらず、「母ちゃんに無理矢理持たされてるから、とくに無くてもいいけど」とは言いますが。。

息子に、家事/お手伝いの指令を出すのは、うちと同じです(笑)
「お米たいて」「洗濯物入れておいて」「風呂入れておいて」という、迷惑メールを勝手に出して、忘れてたら激怒する私です(笑)

本当に迷惑メールですね〜

mabさん、どうも~。

あればあったで使いますよね、携帯。
利用料金を見てると、パケ代も上限まで使ってますし。
有料コンテンツに手を出していないのが救いですwww。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142710/53964833

この記事へのトラックバック一覧です: 子供に携帯電話を持たせる:

« 中学校入学準備 | トップページ | バレンタイン・デーの給食 »