« 目の保養 | トップページ | 教育の成果2 »

2010年4月10日 (土)

教育の成果

4月から、たかしは高校生になった。
昼食は弁当だ。

保育園も小学校も給食だった。
私が連続して子供の弁当を作るのは夏休みや冬休みなどの長期の休みの間だけで、それも、ここ最近は、たかしは自宅で自分で昼食を作って食べていた。

なので。

「お昼のお弁当、自分で作れるよね?」

使っていい食材を朝出しておいたら、自分でさくさく作っている。
前夜の夕食や朝食のおかずの残りもあわせて詰めれば、完成。
右下の、大根とミニトマトの詰め方なんて、なかなか。

P1040516_small_2 P1040517_small

オットは「男の子にそこまでやらせるのか。」と言いたげだったのだが、昨日たかしが学校から持ち帰ったプリント(ほけんのしおり)には、以下のように書いてあった。

『自分で行う健康管理
*外食に頼らない昼食を・・・
 今までの給食生活は終わり、お弁当持参の生活。朝の忙しい時間にお弁当作りはとても大変なことです。(略)一人前の大人の身体を作るには、一日3回栄養のバランスの取れた食事をとる必要があります。お弁当は自分で作り、外食に頼らない生活を共に心がけましょう!!』

時代はこうなんだ!
保育園からマイ包丁を与えて料理をさせていた成果が実を結んだと、自画自賛している。
朝食4人分と弁当2人分で、米4合半でも足りないのは想定外だったけどね。男子高校生って、こんなに食べるのか・・・・。

ちなみに、同時に作った私の「完全残り物詰め合わせ弁当」は、下の写真である。

P1040519_small

« 目の保養 | トップページ | 教育の成果2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142710/48047668

この記事へのトラックバック一覧です: 教育の成果:

« 目の保養 | トップページ | 教育の成果2 »