« 教育の成果2 | トップページ | 今年の折り紙コンベンションは8月13日から15日までらしい »

2010年4月25日 (日)

ラムの焼肉弁当

たかしはラム肉が好きだ。

薄切りのラムが安かったので弁当用に買った。

「たかし、どうする?」
「焼く。」
「じゃ、にんにく醤油に一晩漬け込むというのはどうかな。」

たかし、ラム肉をほぐして漬け込む。

翌朝、フライパンでラムを焼くたかし。

「余ったら、母の弁当用にくれる?」
「いいよ。」

思ったより余らなかったけれど、こうして二人分の弁当ができました。
左はたかしの。右は私のハイエナ弁当。
次にラムを買うときには、もっと量の多いパックを選ぼうっと。

20100423_small 20100423_small_2

以下は、先週の他の日のたかしの弁当。
私の弁当は、ほぼ同じ内容となっています。

20100419_small 20100420_small_2 20100421_small 20100422_small

« 教育の成果2 | トップページ | 今年の折り紙コンベンションは8月13日から15日までらしい »

コメント

ここ、くりまんまさんのブログですよね?
急にお弁当の写真がレベルアップしすぎなので、間違えて他の人のブログに来てしまったかと思いましたよ。お弁当の作り手が変わったのですね。なるほどなるほど(納得)。
ラム美味しそうです。私もハイエナ弁当が理想です。

Hikariさま、いらっしゃいませ。

Hikari様の、彩り鮮やかな弁当もなかなかですよ。
でもやっぱり、他人が作ったご飯が一番美味しいですよね。
ラム(薄切り)は、ニンニク醤油につけこんだり、赤ワインで蒸し焼きにしたりいろいろ試しましたが、単純に塩と黒胡椒を振って焼く、というのが一番美味しいです。
ブロックのラム、食べてみたいなぁ・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142710/48176881

この記事へのトラックバック一覧です: ラムの焼肉弁当:

« 教育の成果2 | トップページ | 今年の折り紙コンベンションは8月13日から15日までらしい »